マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軍ものFPSってあんまりやらないんだけど
「ブラザーズ・イン・アームズ」の紹介記事
日本語マニュアルつき英語版が、ライブドアから発売になるらしい。

第2次大戦もののFPS。
コレ系って、かつてPS2で「メダルオブオナー」をやって
酔いまくって以来、あんまりプレイしてない。
嫌いってワケじゃないんだけど。好きって程でもなかったりする。
まあ、酔ったのは「メダル」の揺れがキツかったせいだけど。

EA BEST HITS メダルオブオナー史上最大の作戦
EA BEST HITS メダルオブオナー史上最大の作戦






じゃあなんでわざわざ戦争もののことを書いてるのかというと
なんだか妙に海外で評価が高いからだ。気になる。
ミーハーなGamespot.com(海外サイト) で9.0点を獲得し、
ややマニアックなIGN.com でも9.1点
いずれもファミ通と同じく、10点満点。
なんてこった、初心者もマニアも大喜びじゃないか。

基本的にアメリカは外国との戦争で勝ってる国なので
アメリカ人は日本人よりも戦争ゲームが好きなのかもしれないが
それにしたって、全部の戦争ゲームが高得点というわけではない。
ゲムスポとアイジーエヌの両方で9点越えってのは
すごいことのような気がする。

海外版はすでに出ているが(レビュースコアがついている
わけだし、当たり前だが)、オレは未プレイなので
このゲームがホントに面白いかどうかはよく知らないんだけど
買ってみようかなぁ。

酔うタイプのゲームだったらどうしよう。
カウンターストライクはすごい酔ったしなぁ。
アンリアルトーナメントは酔わなかったけど。

ブラザーズ イン アームズ (BROTHERS IN ARMS: Road to Hill 30) 英語版/日本語マニュアル付き
ブラザーズ イン アームズ (BROTHERS IN ARMS: Road to Hill 30) 英語版/日本語マニュアル付き





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。