マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだのディスクシステム
こないだもらったディスクシステム、修理に出した。
といっても任天堂はすでに修理受付をやめちゃったので他の業者に。

ここ。

ファミコン本体のホワイトニングなんかもやってて興味深い。
黄ばむからな。ファミコンは。

修理から戻ったら、なんのゲームをしよう?
かつてディスクシステムを持っていたときは、とてもやり尽くせたとは言えない程度だった。
せっかくだしオンリータイトルや名作は押さえておきたい。

ゼルダ
リンクの冒険
メトロイド

このあたりは鉄板かな

帰ってきたマリオブラザーズ
VSエキサイトバイク
アイスクライマー
クルクルランド

このへんは、カセット版と同じじゃなくて、アーケード版に近かったり追加要素がある。やってみたい。

バレーボール
アイスホッケー
プロレス

任天堂の初期のスポーツ名だけのシリーズにおいて、このみっつは後期に、ディスク用に製作された。
どこにでとありそうなタイトルだけど、カセットでは売られてないんだよね。

バブルボブル
ガンスモーク
セクションZ
スマッシュピンポン


このへんもオンリータイトルかな。

あとドラキュラは買い直そう。
ドラキュラ2は、当時評判悪かったけど、今遊んだら違うかな?
ウルトラマンもキャラゲーにしては凝ってた記憶が。

同じタイトルでも海外版はカセットで発売してる。
ディスクシステムが海外で出なかったからだね。
ディスクよりもカセットのほうが読み込みが早いので、海外版のほうが快適に遊べる。英語だけどね。
なのですでに海外カセット持ってるのもあるんだけど。
ディスクカード版の方が音がいいんだよね。
ならせる音の数がカセットより少し多くなってるのだ。

この中のどこまでを買うべきかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。