マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPadでリモートデスクトップ
iTeleportでリモート接続
iPadアプリ「iTeleport」を導入して、Windows PCとのリモート接続を試みた。

パソコンの画面をiPadに映して、操作できるというもの。
iPadでウィンドウズができるぜ。
つか、iPadは別のコンピュータの映像を「映してるだけ」なわけだが。

パソコンをつけっぱなしにしておいてiPadを寝室(とか、外とか)に持って行って接続できるか試さないとな。

会社で、自分のデスクトップPCとiPad(またはノートとか)を接続できるようにしておけば
会議室で議事録とるときに便利。
会議が終わった後に、書いたメモをデスクトップPCに移動させてWORDで再編集、とかしなくても
デスクトップのWORDをそのまま操作して議事録かける。

iPadのWebブラウザはFlashを表示することができない。
だが、この機能を使ってWindowsでネットにつなげばFlashも問題ない。

Flashも動くぜ(笑)
ごらんのとおりサンシャイン牧場だって動く(笑)

厳密にはiPadで動かしてるわけじゃないが。プレイはiPadで可能なわけだ。
Windows用のエロげーとかも動かせちゃうぜ。



一応やり方をメモ。ざっくりだけど。

1.
iPadにてiTeleportを購入。
iPhoneとiPadの両方で使える奴と、iPad専用のがあるらしい。
僕はiPhoneもってないのでどっちでもいいのだけど、両刀使いの人は要注意。
パソコンのiTunesを使うの面倒だったので、iPadで直にダウンロード、インストールした。

2.
続いてPC側の設定。
Ultra VNCをインストール。
これはiTeleportのホームページにこれを入れろって書いてあったので、入れたもの。
用はパソコンを外部機器(iPad)とつないでOKな状態にするものらしい。
iTeleportのホームページは英語だけど、写真がたくさんあって図解されてたので
それと同じ設定にして設定完了。

3.
gmailのアカウントをとった。
これ利用するのに必要っぽいので。

4.
iTeleport Connectというソフトをインストール。
これもiTeleportのホームページにこれを入れろって書いてあったので、入れた。
gmailのアカウントを入力。
これでPC側の設定は終わり。

5.
iPadでiTeleportを実行。
さっきのGmailアカウントを入力。
それと上記の2で設定した、VNCのパスワードを入力。
操作方法なども設定。

6.
PC側で「Ultra VNC Server」を実行。
Windows右下の時計のところに目玉のアイコンが出る。

7.
iTeleport Connectを実行、接続する(すでにされてた)

8.
iPadのConnectボタンを押す。

何度かエラーが出たんだけど、パスワードが間違っていなければいけるのではないかと思います。
今後やるときは6以降を実行する感じ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。