マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSP初のFPSは日本製!?
コナミから発売予定のPSP用FPS
「コーデッド・アームズ」の、公式サイト
できている。

日本では伝統的に流行らないと言われているFPSだが
日本以外の国では人気のジャンルだ。
「大作RPGの続編ばっかり作ってる日本人開発者には
FPS作れないのでは…」なんて悲しいことまで
ささやかれてたりする昨今だけど
コレには、なんか「日本人にも作れるんだ!」という
大和魂というか、気概みたいなものを感じる。

どんな風になるんだろう。
PSPって、携帯機として見たら、他の追随を許さないほど
抜群のグラフィック能力を持ってるけど
PS2やGC、Xboxなんかと比べたらやっぱりショボイわけで。

これを買うのって、PCとかXboxでFPSに慣れ親しんでる
連中がメインなんじゃないかと思うのだけど
そういう連中が果たして満足できるのだろうか。
きっとそういうコア層のユーザーは、Far Cry公式サイトはこちらとか
DOOM 3公式サイトはこちらとかを
スイスイ動かせるPC持ってて、ブイブイ言わしてるのだ。
レースゲームとFPSは、面白さだけでなくて
「きれいな絵を見せるソフト」としての側面が強いから
苦戦するのではなかろうか。

それと、
インフラストラクチャモードでネット対戦できるのだろうか。
コレがなかったら、仮に絵がXbox並にきれいだったとしても
まったくお話にならないよね。

なんて書いてみたけど、
とりあえず心情的には応援したい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。