マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニンテンドーDSi (DSの新型)を買った
DSの新型、1日発売だったんだよね。

ニンテンドーDSi(でぃーえす・あい)


きのう飲み会だったので朝帰りで午後起きて、おっとり刀で横浜へ。
ヨドバシは予約者のみ販売。
ビックは売り切れ。
ソフマップは売り切れ・明日少数入荷・抽選になるので抽選券配布。

どこも売り切れかと思ってた。
新型といっても専用ソフトはまだないし、急がなくていいかぁ、と思って帰った。

でもなんか諦められなくて、近所のゲオにいったら普通に売ってた
色は白と黒があるんだけど、両方在庫あったので黒いほうを購入。
軽く触ったので感想などを。
----

基本的にはそんなに変わらない。

互換性があって、さしあたり出来るゲームは今までのDSと変わらないんだけど
新機能があって、専用ソフトもそのうち出るらしい。
その代わり、出来なくなってしまったことも多少ある。
これって、GBとGBAみたいな関係? いや、ちょっと違うなあ。
元祖ファミコン本体と、ツインファミコンの違いみたいなもんだろうか。
ファミコン本体


ツインファミコン




【液晶】
液晶はでかくなった! でかさを感じる!
といっても、Liteと並べてみるか、またはいつもやってるゲームを動かしてみないと、一瞬では分からないと思う。
モニターの解像度は変わらないみたい。単に画面がでかくなっただけ。
つまり1ドットがでっかくなった感じ? まあ肉眼でドットの粒の大きさがどうこうと、気になるようなものではないです。
お、画面デカくなったんじゃね? と普通に感じる印象です。

いまプレイしているのは「ケツイ」という弾幕シューティング。
ケツイ デスレーベル
弾幕シューティングだと特に、画面の拡大はありがたい。

【外観とか】
本体のサイズも微妙に違う。
一番感じるのは厚みが薄くなったこと。
横幅は新型のほうが大きい。ほとんど同じだけど、並べてみたら違った。1ミリくらい?

いいと思ったのは、塗装が、というか材質がツヤ消しであること。
PSPはツヤありでテカテカしてるんだよね。
そっちのほうが豪華な感じはするんだけど、黒だと指紋が目立ってしまうので個人的にはツヤ有り黒は好きじゃない。
なんでPSP-3000は白いのを買ったんだけど。
白は傷や汚れが目立つから、暗くてツヤが無いのがほしかったんだよね。
(PSPの場合、この問題は銀色を買えば解決する。
でもぼくは以前から持っていたPSP-2000が銀色だった。これは嫁にあげちゃったけど。
今後我が家にはPSPが2台になるため、パッと見て2000なのか3000なのか分からなくなっちゃうと嫌だった。なので3000購入時は銀を選択できなかったのでした。)

【ボタン周り インターフェイス】
ボタンについても変更があった。
十字ボタンとABXYは、初代DSとかアドバンスSPみたいないわゆる「カチカチボタン」に戻った。
Liteのボタンは深さがあり、ファミコン的な押し心地だったので好きだったんだけどな。
ちょっと残念だけど、サイズを薄くするためには仕方なかったのかも?
格闘ゲームのコマンドは出しにくそう。でもそういうタイプの格ゲーはDSには無いかと思うから平気かな?

でもLRボタンは劇的に押しやすくなった! LiteのLRは押しづらかったんだよね。
これは評価できると思う!

細かいところでは電源スイッチがボタンになった。
側面じゃなくてパネル上にあり、長押しで電源のON/OFF。
チョイ押しでリセットがかかる。
新型はPSPみたいに本体メニューが充実してるのでリセットして本体メニューにいく意味もありそう。

それとSDカードがさせるようになった。
SDカードにゲームをDLして、本体メニューで選択してプレイ、という感じになるのだろう。
SDカードはまだ買ってないけど、内蔵ソフトがあるので最初からメニューはさわれる。

カメラ撮影とレタッチ(とかいろいろ写真をいじれる)ソフトが本体に内蔵されてた。
ビデオゲームの歴史上カメラを使うゲームで成功したものは皆無だし、大したことないんじゃね?
なんて舐めてた。
せっかくなんでとちょっと触ってみたら、結構面白かった

写真撮影機能と画質は、携帯電話のカメラみたいなもん。
でもカメラの起動とシャッター周りの挙動は携帯と比べると軽い。
暗いところとか屋外では試していないのであれだけど、さくさく動く。
で、その写真をレタッチしたりできるんだけど、まあノリはプリクラみたいな感じなんだけど
ペンでちょっと触っただけで写真がゆがんだり、ゆがんだ自分の顔を万華鏡みたいに回したりと
パーティー的な楽しさはあると思ったよ。
写真を見せる相手・友人が身近に居れば楽しめるのでは。

写真はSDカードに入れられるらしい。
PCとかフォトショップとかを使えば同じことをよりハイクオリティで出来る機能だ。
でもメディアを何にも繋ぎ替えず、PCを起動したりもせず、DSだけで完結する(そして動作が軽い)ところに意味があるようにも思う。
適当に遊んで笑い飛ばして終了……程度でOKという人には充分なんじゃね?
ガッツリやるならデジカメ使うし。

携帯電話のカメラを持っていない年齢の子供には面白いおもちゃになると思う。
小さい子供(おもに男の子)って、お正月に親戚で集まって写真取ったときとかに、カメラのシャッター押したがるじゃない?

最大の変更点はアドバンスのソフトがさせなくなったこと。
これもサイズを薄くするためだと思うけど、かなりがっかりだ。

いまのところ、有名なソフトで「DSとGBAが両方差し込める機能」を使っているのはポケモンくらいだ。
ぼくのLiteはポケモン専用機として第2の人生を歩んでいくことと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。