マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積み初め
積みゲーリスト更新。

先週の話になるけど、相模原のお宝系・鑑定団系ショップをハシゴ。
新ハードとして、スーパー32Xを追加。(リンク先は楽天)

ソフトあんまり出てないし、秋葉原で5~6000円するみたいなので、いらないかなぁと思ってたのだけど、780円で売っていたので衝動的に買ってしまった。
ソフトも2本購入。各300円くらいだった(その店にあるだけ買い占める形になってしまった)。

鑑定団系って、特にレトロは商品の状態が悪いことが多くてバクチ要素が高いのだけど、本体は箱も中身もきれいだった。欠品も無くて、いい買い物できた気がする。
ソフトは中身はきれいだったけど、箱がぼろかった。
つか、32Xの内箱は斬新な形してるね。冷凍食品のグラタンの皿みたい。
まだファミコンやスーファミの、プラスチックのペラペラのほうがいい気がする。箱の中の空白が大きいせいで、外箱が潰れてしまうのでは?

ともあれ、バーチャレーシングとスペハリを堪能した新年だった。
VRはMD版とやり比べたりしてみたいなぁ。
32XはさしたままでもMDソフトが動かせるのだけど、VRだけは32Xがささってると動かないらしいんだよね。。。

それと、ACアダプタがMDとは別に必要なのは何とかしてほしかった。
説明書にも「メガCDをお使いの場合、32Xとあわせて電源が3個必要になるのでご注意ください」みたいなことが書いてあった。
セガハード的とでもいおうか。無骨な感じだ。時代を感じる。

スーパー32Xから始まる2008年。
今年も良いゲームライフが送れますように。

ってか、それしかないのか俺。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見るの忘れてるうちにスゲー更新されてるなぁ。

HARAKIRI大爆笑。
中途半端にちゃんと作ろうとしてるところがいいよね。
あのノリだったら真田家があってもよかったのに。
そこだけが残念。

しかし…ゲーム屋めぐりばっかりしてないで、奥さんどっか連れてってやれよ。
と書いて、ゲーム屋を飲み屋に変えると、まったく同じことをしていることに気づいた。
2008/02/06 (水) | URL | GO’ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。