マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ人傭兵が北朝鮮でドンパチやりまくるゲーム
EA期待の新作「マーセナリーズ」プロデューサーインタビュー

アメリカ人の傭兵を操作して北朝鮮で激しくドンパチ。
軍事関連の要人を捕らえまくり、殺しまくる。
最終目標はキム…じゃなくてチョイ将軍。

プロデューサーが女性の方だったのにびっくり。
でもインタビュー内容は、さすがに気を使ってて
なんで朝鮮なのかとか、そのあたりはノータッチっぽい感じ。

テーマは“最大限の火力、完全な自由”なんだとか。
水中の海藻以外はほぼすべて、建物を含めて
破壊もできるし、燃やすことも、倒すことも可能だとか。
登場する乗り物には全部乗れて、欲しい武器は何でも手に入るほか
仲間に頼んで特定の場所を爆撃してもらったりもできるらしい。

海外版はすでに出てるけど、日本語で遊びたいなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
徴兵制度|徴兵制または志願兵|志願制による国民軍の軍人も、その多くは報酬を受け取っているが、彼らを傭兵と呼ぶことはない。それは、その歴史的経緯に由来する。元来、徴兵制度|兵役は自己の属する共同体を維持するための義務であり、無報酬であった。多くの国では初期に
2007/04/17(火) 13:17:17 | 軍事等々
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。