マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミコンでこないだ出た新作
バトルキッドというゲームを買った。
なんとごく最近出た、ファミコンの新作だという。
といっても海外での話だけど。

2010年1月発売の、NES新作ソフトらしい。

いや、海外でも
いまファミコンソフトの新作出すっておかしいだろ。
そもそも任天堂が認可してんのか?

battle_kid_720

とまかく、アキバで売ってたので買ってきた。
箱はない。説明書はあった。

まあ、なんというか正式な任天堂ライセンス品じゃなくて
勝手に作っちまった系、同人ソフトみたいなもんなんじゃないかな。
コンバーターはWIZの時に買ったやつが流用できた。

ロックマンみたい、とか評している人が多いようだが
それってファミコン版のロックマンに失礼だろ。ロックマンはもっと遊べるつくりだぞ。
一番似てるのは人生オワタの大冒険だとおもう。一撃でGAME OVERだし。難易度も近いと思うぜ。

アキバのトレーダーにまだ在庫あったみたい。6千円くらい。
値段はしっかり新品のファミコンソフトくらいするのな。

作者以外でこれクリアした人いるんだろうか。
(難易度を上げなければ)無限コンティニューなのが救いだけど、
その場で復活ではなく、復活地点まで戻されるあたりがやらしい。
最近のゲームはみんな親切になったけれど
そういえばファミコンしかなかった頃のク●ゲーはこういう難易度だったような。

最近のヌルゲーはどうとか、ゆとりにはクリアできまいとか、
僕らみたいなおじさんはそんなくだらない文句を垂れがちだけれど
昔のガチゲーはそういう次元じゃなかったことをなんか思い出したわ。
コメカミから血が出るんじゃないかってくらい歯ぎしりした思い出がよみがえった。

結論としては、今のゲームのほうがいい。

スポンサーサイト
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。