マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オールドゲーマーズ白書
最近立て続けに発売している「オールドゲーマーズ白書」の4巻が出てたので買った。

ファミコン、PCエンジン、メガドラ、スーファミの4ハードに絞って
有名なタイトルを紹介している本。
攻略とかレビューではなくて資料集みたいな感じ。(多少裏技も紹介されてる場合がある)

本はジャンルごとに分かれてる。
1巻はアクション、2巻はRPG、と言う具合。
有名タイトルを紹介、と書いたけど、そのジャンルのめぼしいソフトはたいがい網羅してるように思う。

1巻 アクション編


2巻 RPG編


3巻 シミュレーション・アドベンチャー編


4巻 シューティング・パズル編



ああ、こんなのあったなぁ とか
おお、そういえばこれはやったこと無かったなあ(=秋葉に買いに行かなければ)とか
そういう思いをめぐらすのが楽しい。

一つ一つのゲームについて、あまり詳しい情報は無いのだけど
俺みたいなやつはだいたい知ってるだろうし、問題ないレベルだとおもう。

ごくまれに間違ったことが書いてあったりして、ひとり突っ込んでみたり。
我ながら最低な休日の過ごし方だな。

タイトルの並び順はスタッフの趣味か?
いくつかごとに章立てになっているのだけど
第1章が、80年代の有名な(というかスタッフが好きな)順
第2章が、90年代で同様の順番 ……って感じかなあ? 読んでて一貫性が無く感じる。
まあ、自分の好きなタイトルがいつ、どのくらいのページ数を割いて登場するか? を楽しめたのでよし。
検索性はあんまりよくないです。

このシリーズ、まだ続くんだろうか?
続くとしたら、次にとりあげるジャンルは何だろう?
ギャルゲーかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。