マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Heyは最後の楽園か
秋葉原にあるゲームセンター「Hey」にいったのだが
あそこの2Fは半分くらいシューティングなのな。

いくたびに感心させられる。
狂気すら感じるラインナップだった。
怒首領蜂大往生とかエスプガルーダ2とか、複数台ずつ入ってるし
虫姫は新作が出るから5機設定になってたんだけど
こだわり派のために、デフォルト設定のままの台を別に用意してるし。
バトルガレッガ、バトライダー、バトルバクレイドが横並びになってるし。

まあでも、Heyは上手い人が多いから、俺みたいな雑魚プレイヤーだと
ちょっと気負っちゃって遊びづらい感じもするんだけど。

あの空間で俺が勝負できたのはファンタジーゾーンだけだった。
小学生のころに訓練したから、攻略法が染み付いてて、今でも勝てるんだと思う。
いまは所得もあるし基板も買えるけど、反射神経が鈍ってるし、買った基板は(タダで無限に遊べるので)気合が入りにくい。
まあ、家で練習してればゲーセンでもリラックスした気分でプレイできるってメリットはあるけど。
小学生当時は、
・劣悪な駄菓子屋環境
・屋外で椅子の無いミニアップ筐体
・壊れかけのレバー、ボタン
・なけなしの50円
・見回りに来るPTA
といったマイナス要素を背負いながら、1秒でも長い時間プレイしていたい! みたいな欲望があって、なんというかハングリー精神にあふれていたね。

戻りたいとは思わんけど。

スポンサーサイト
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。