マンガンぜんせき 裏館
海外ゲームとか、ウィザードリィとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みずこぎの一周忌法要
たまには更新しないと。広告出ちゃったしね。

おとといのことになっちゃうけど先週末に、まゆみ(みずこぎ)の一周忌法要をしてきました。

あれからもう一年か……
あっという間に一年たってしまったように感じます。
しなければならなかったこと、考えなければいけないことがたくさんあって忙しかったはずなんだけど
何もしないでただ時間だけ過ぎてしまったように思えるから不思議なものです。

さすがに暮らしのほうも落ち着いてますし、仕事もしてるし、
学生時代にやってた楽器を再開してみるとか、新しい(新しくないけど)趣味をはじめたりしてます。
ゲームはちょっと時間なくてあんまりやりこんでないけど、ちょいちょい遊んでる。

以前、故人を思い出さない日はない、とどっかに書いた気がするけど。
いまは思い出さない日もあります
いや、こう書くと語弊があるね。 酷い奴みたいだwww
記憶の中にはいるけれど、泣きたくなるようなシーンばかりを思い出すことはなくなった……って感じ。

おかげさまで再起動できました。
心のデフラグも完了したかな? と思ってます。
多くの人にご心配かけて、いろいろ世話焼いてもらったおかげです。

充電はこれからですけど。


あの子のことをブログに書くのは、これで最後にしたいと思います。


思い出話をこんなところで垂れ流すのは辞めにして
これからはこのブログを、未来のことや楽しいエントリでいっぱいにしてきたいと思います。
そのほうがあの子が喜ぶ……じゃなく、おれ自身の未来のためにね。

もう忘れよう、ってワケじゃないよ?
思い出話はここではない場所で、個人的に時々コッソリやろうかと。



それ以前に、ここの更新ちゃんとしないとな。
いっぱいにするも何もスカスカじゃんw
スポンサーサイト
普通に 楽しい と感じること
友達と遊びに行ってきた。

世間は夏休みだけど、アウトドアの何かをしに行ったというわけじゃない。
おれたちインドア派なので。

肉たべてお酒飲んでカラオケして、さっき帰ってきた。


久しぶりに楽しかった!


普通に「楽しい」って思える時間。
こんな感想を抱くことは
べつに難しいことじゃないはずなのだけど
もうずっと長いこと、忘れてしまっていたように思えた。

仕事のペースや拘束時間はすっかり元に戻っているけれど
仕事以外の時間が、元に戻らない。以前そうブログに書いた気がする。

家族を亡くしてしまうということ。
欠けてしまったものの大きさは、想像以上だった。

数十年経過して、おれが死ぬときに
これまでの人生を振り返る、カウントダウンTV・走馬灯スペシャル みたいなのが脳内に流れるとして。
バッドイベントのトップランキングに、確実に食い込んでくるだろう。
これからもいろいろ悪いことは起こるだろうけれど、それでも1位かもしれない。


空いてしまった心の穴を元通りにすることは、きっとできないのだろう。
代わりになにかで心を埋めよう! ……なんて考えてみたところで
そんなものすぐに見つかれば世話ないし、そもそもそんな時間もない。腰も痛いし


……人生というものは、子供のころのおれが考えていたよりもハイペースで進行している。
ゆっくり、だらだらとハイキングコースを自分のペースで歩いていればよいのかと思ったら
意外とみんな進むのが早い。
あれ、競歩だったっけ?
いや、もしかしてマラソンなのか?

置いて行かれまいと歩を進めていくうちに、
大切にしてたものやポケットの中身が、だんだんこぼれ落ちていく。
あんなに集めてたアレとか、好きだったソレとか。
捨ててもいいなんて、思ってない。
でも頑張って進まないと。拾ってる場合じゃない。
それならせめて、いちばん大切なものだけは落とさないようにしよう。
ほかのものを落としちゃうのは、このさい仕方ない。

……こんな感じで生きてきて。

そうして守ってきたものは、妻だった。
“妻との暮らし”はおれにとって「いちばん大切なもの」だった。
何よりも守りたくて、いつまでも育てていきたかったものだ。
どんなに速いペースで進んでも、落とさないようにしてきた……つもりだった。

でも、おれは、彼女の命を守ってやれなかった。
俺の心には穴が開いてしまい、取り返すことはもうできなくなってしまった。




今日は昔の友達と、昔みたいに飲んで遊んだ。
ただそんな日だったのだけど。

これまでの人生で落としてきてしまったものを、また見つけて、拾えたような
そんな気持ちになれた。


普通に、楽しかった。
すごく久しぶりに、そう感じられたことが
嬉しかった。


おれの人生はまだ長いはずだ。
短く見積もったってまだハーフタイムってとこじゃないの?

彼女のいない世界での「おれ自身のこれから」について
ポジティブにとらえていけるようになりたいと思う。
まだちょっと自信がないけど。

これまで落としてきてしまったものを、また拾い集めるのも悪くないね。
あす、四十九日法要です
あす、妻おゆま(みずこぎ)の四十九日法要を行います。
亡くなったのも土曜日だったので、きっちり七週間が経とうとしています。

おれのほうは、仕事も少しずつエンジンがかかってきて(そうせざるを得なくなってきて)
出力50パーセントって感じの日々を過ごしてます。

職場のみんなや上層部には、とっても親切にしてもらいました。
あんなに休みまくった&早退しまくったのに、嫌な顔一つしないで「早く病院いけ」って言ってくれて
葬式にも忙しいのにみんな来てくれて。
クビにならないばかりか、元の地位のまま復職させてくれたんですから。
通常運転に戻そう、戻そうとしてくれているのも(まぁ人手が足りないってのもあるんでしょうが)
おれを気遣ってくれているのを感じます。
職場でのおれは、じきに元通りになると思います。

とはいえ。
職場以外がなかなか、元に戻らないもんだね。


続きを読む
近況と決意表明
妻を亡くし、3週間がたちました。

もう3週間もたったのか、という感覚と
まだ3週間しかたっていないのか、という感覚が混ざっています。

あまりにも悲しく、ショックな出来事にくわえて
俺は普段あまり信心深いとは言えないほうなので、日常ではお目にかからないきわめて特殊な儀式と
多くの事務処理で忙殺されて過ごしてきました。

忙しさと疲れの中でため息とともに、悲しみもストレスも飲み込んで、一息つくころには先に進める。
誰が定めたかなんてわからないですが、葬式っていうのはよくできたシステムだと思います。

俺のことを知っている皆様。
ご心配おかけしています。

おかげさまで、どうにか、少しずつ元の暮らしを取り戻そうとしています。

続きを読む
copyright © 2005 マンガンぜんせき 裏館 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。